遊び技

スノボが好きになったら、ホットワックスも挑戦しちゃう?!

time 2017/04/30

スノボが好きになったら、ホットワックスも挑戦しちゃう?!

今年もゴールデンウィークに
入りましたね。

大型連休中は、どこに行っても
渋滞がひどかったり、混雑が
ひどかったりで、自宅でのんびり過ごす
方もいるのでは、ないでしょうか?

ほとんどのスキー場は、クローズになり
ちょっと時間を持て余している方、
来シーズンに向けて、板のメンテナンスを
やってみたらどうでしょう?

スノーボードやスキー板のメンテナンスで
ぜひ挑戦してもらいたのが、

ホットワックス

ですね!

はじめて、ホットワックスに
挑戦する方の為に
ホットワックスの基本的な
解説をしていきたいと思います。

sponsored link

ホットワックスって何?

まずは、ホットワックスって、
なぜやるの?
スプレー式のワックスでは、ダメなの?

こんな疑問がわく方のために、
ホットワックスのメリットを
解説します。

スノーボードの板が雪の上を滑るのは当たり前!ではありません!

雪が降ると、車を運転するとき、
スタッドレスタイヤなどに交換して
雪は滑る!という
イメージがありますが、それは
通常状態の乾いたアスファルトと
比べたら、滑るという事です。

それだと、まともな運転が出来なくなります。

しかし、スノーボードで
快適に滑ろうとしたら、そこまでは、
滑らないという事です。

そこで、板の裏の部分(ソール)に
ワックスを塗る事で、より積極的に
滑るようにしましょう!
という考え方です。

摩擦熱 雪も擦れば熱が出る?!

意外かもしれませんが、
スノーボードをで雪上を滑っている時、
雪の結晶や汚れなどで、摩擦が
発生します。

水分を多く含んだ雪質の場合

摩擦が発生すると、熱が
発生し、雪がとけ、水分が
ソールと雪の間に入り、滑りが
悪くなります。

例えると、水分を含んだ
紙を想像してみてください。
水を含んだ紙をを鏡などにくっつけると、
離れなくなりますよね。

サラサラの雪質の時

雪の結晶が硬く、ソールに
刺さるようになり、摩擦が増えて
しまいます。
しかもソールが毛羽立つように傷がつき
どんどん摩擦が大きくなってしまいます。

結局、ホットワックスを塗る理由は・・・

  • 水分をはじいて、滑りをよくする。
  • ソールを保護して、滑りをよくする。

要するに、この2点が一番の目的です。

という事は、長持ちするワックスでないと
上記の効果を維持することが出来ません。

そのためには、
ホットワックスが最適!!

という事です。

ホットワックスは、ワックスの効果を
長持ちさせるため、ソールにワックスが
より浸透させる為の作業です。

やっと、結論を書けました。(^_^;)

最後に、ちょっと注意点

ここまで、いろいろ、ホットワックスを
語りましたが、実は、ワックスなんか

必要ない!( ゚Д゚)えっーーー!

という意見もあります。

これは、ソールの材質、雪質の状況
によって言えると思います。

スノーボードやスキーのホットワックスを
ネットで検索するとわかるのですが、
色々な考えがあり、とても奥が深い話題です。

今回は、僕が初心者の方対象に
話をしています。
僕も、そこまで専門知識が
あるわけではないですが、
基本的にはやらないよりは、
やったほうがメリットは多いいです。

ただ今後、新しい技術の開発や
皆さんが試行錯誤する中で、
いろいろ発見があり、
今回と違う答えにたどり着く
かもしれません。

そういうものも含めて
スノーボードを楽しんでいただけたらと
思います。

それでは、次回の記事では、
どんな道具をそろえたらいいか
説明したいと思います。

それでは、素敵なスノーボードライフを・・・

 

スノボ初心者専用!ホットワックス道具編

sponsored link

down

コメントする




ブログ村ランキング参加中!!

応援お願いします!


にほんブログ村

アーカイブ



sponsored link

プライバシーポリシー