遊び技

フロントサイド180を自宅でお手軽練習(スノボ初心者向け)

time 2017/02/07

フロントサイド180を自宅でお手軽練習(スノボ初心者向け)

2017年も2月にはいり、
ウインタースポーツをするには、
最高の季節に入りました。

今シーズンは、積雪に
恵まれているようで、スキー場関係者の
方は、ほっとされているのではないで
しょうか?

雪国で生活している方から見れば、
雪なんか降らなくていいと思っている
方もいると思います。

立場が違うと価値観も変わってしまいま
すよねぇ~。
難しい問題になりますので、この話は、
この辺で終了。(^_^;)

sponsored link

スノーボードを10倍楽しむ方法!!

さて、スノーボードをはじめて、
2シーズン目ぐらいの方。
だいたい、そのくらい経験を積むと
ゲレンデを上から下に右から左に、
かなり、自由に滑走できるように
なったのではないでしょうか?

このころになると、僕の経験では、
若干、物足りなさを感じくると思います。
そろそろ、もうちょっと高いレベルの滑りを
やってみたくないですか?

あなたは、スノーボードに何を求めますか?

難しく考えることはないのですが、
簡単に言うと、レベルアップするにつれて
人によって、求める方向性がいろいろ
出てきます。

タイプ別にあげてみると・・・

  • 完全にレジャー派
    どちらかというと、
    アフタースキーの温泉や食事を
    楽しみたい人!
    自然を満喫したい人!
  • 直線番長
    とにかくスピードを求めて、
    爽快感を味わいたい人!
  • バックカントリーまたはパウダー専門
    新雪パウダーを一度味わったら、
    一生スノーボードの虜です。
  • ハーフパイプやパーク系
    とにかく目立つ、カッコイイボーダーを
    目指すなら、やるしかない!

一口にスノーボードを楽しむといっても、
ジャンルが結構あります。
今回は、僕が一番やっていた
ハーフパイプやパークで
目立ちたい人、必見!!

フロントサイド180

のトリックを解説したいと思います。(^^)v

フロントサイド180を解説!!

注意点

前回紹介しました、オーリーのやり方
と違って、かなりレベルが上がります。
最低限、左右のターンが自由にできて、
スピード調整がしっかり出来るように
なってから挑戦してみてください。

無理は怪我につながります。
シーズン半ばで滑りに行けなくなったら
つまらないですからねぇ。(^_^;)

あとは、ゲレンデでやるときは、
なるべく柔らかい雪質の時にしてください。
転んだ時の事を考えると
アイスバーンは危険ですよ!!

それでは、
「フロントサイド180を自宅でお手軽練習(スノボ初心者向け)」
動画を作りましたので、
ご覧ください。

前足の膝と腰の動きが重要!!

  1. 姿勢を低くして、タメを作る。
    上半身のタメを、しっかり板に伝えるために、
    前足の膝をしっかり内側に入れて、腰を前に
    突き出すようにする。
  2. 上半身のスピン開始。
    踏み切る前に上半身の回転をスタートさせる。
    その時、視線を後ろ足のつま先から
    スタートさせて、前足のかかとを
    背中側から見るようにする。
    上半身の動きに合わせて、前足の膝
    を外側に向けて、同時に腰を後ろに
    突き出すように動かす。
  3. 踏み切り。
    上半身が回り切った瞬間に踏み切る。
    最初はタイミングがうまくとれない
    ので、ゆっくり上半身を回転させ、
    視線の位置がかかとに届きそうに
    なったタイミングで踏み切る練習
    をする。

おすすめ、練習プラン!!

おそらく、最初から出来る人は
少ないと思います。
なので、段階を踏みながら
練習してみてください。

  1. 動画のように、まずは停止した状態。
  2. フラットバーンでゆっくり滑りながら。
  3. ジャンプ台でいきなりやらずに
    小さな段差など、無理のない場所で
  4. 同時にオーリーもしっかり出来るようにしておく。

それでは、素敵なスノーボードライフを・・・
 

sponsored link

down

コメントする




ブログ村ランキング参加中!!

応援お願いします!


にほんブログ村

アーカイブ



sponsored link

プライバシーポリシー